ニュース&
プレスリリース

お詫びとお知らせ
11月5日(日)の大会について、 本日、11月5日(日)は、近い会場の交通手段である 大阪メトロ谷町線、並びに京阪電鉄の同時人身事故の影響を受け、 大会会場に集まられているランナーの少なさに対して 少しでも多くのランナーの皆さんがスタートを切れるようにと フルマラソン・ハーフマラソン共にを1時間スタートを遅らせましたが、 ランナーさんやボランティアへの周知の徹底が行き届かず、 大変ご迷惑をおかけしました。 また、午後17時01分が日没のこともあり、 河川敷でのマラソンは、真っ暗になり走行に危険を伴うなどを 考慮し、本来フルマラソンで7時間20分の制限時間の所を 7時間に制限を変更し、計画的に走りを調整して走っていただいたランナー様には、7時以降の記録が出ないなど折角の記録が取れない状態となりました。 大会会場で何度かアナウンスをしたものの、 スタート時点での制限時間のコールやHPでの告知など行き届かず 大変ご迷惑をおかけしました。 さらに、予測を上回る暑さのためマラソン後半では、給水コップが なくなるなどのご迷惑をおかけしました。 今後は、このようなことのないよう、しっかりとリスクを想定し マニュアル化するなど改善を行いたいと思います。 大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。 深くお詫び申し上げます。
一覧に戻る