大会コース

大会コース略図

第21回大会コース図です。画像をクリックしていただけると拡大表示されます。

コース
コース概略
大阪・淀川市民マラソン大会は、スタート時間・コースに変化を持たせゆったりしたコース設定になっています。 フル、ハーフマラソンのランナーは通常は通れない「淀川大堰」が渡れるのも、この大会だけ!
国営公園「淀川河川公園外島・太子橋地区特設会場」(大阪府守口市外島町)を午前9時にハーフマラソンのランナーはスタートし、淀川左岸を川に沿って下り、毛馬閘門を抜け、淀川大堰(通常は通行禁止)を渡って、淀川右岸を下り、国道2号線・淀川大橋の手前を折り返して、もう一度、淀川大堰を渡って左岸へと戻り、守口のスタート地点がゴールとなります。 フルマラソンのランナーは、午前9時40分にスタートし、淀川左岸を川に沿って上り、枚方の三矢地区まで上って折り返し、守口のスタート地点を通り過ぎ、あとはハーフマラソンと同じコースをたどります。
給 水 所 コース内13か所を予定
ト イ レ スタート地点、およびコース沿いに数か所、仮設トイレを設置予定
救  護 コース内5か所予定
外島・太子橋地区特設会場(スタート地点)、佐太西地区、赤川地区、西中島地区、塚本地区
移動救護 救護車、AED隊で対応を予定